限定【商品番号125】AE86用低応力リアスプリング5.8kVer1 (H197)


AE86のために専用設計したインパルス低応力タイプリアスプリング5.8kVer1(H197mm)です。
2本1セットの価格です。

※2019年6月18日 予約開始
商品の発送は8月上旬から中旬頃の予定
数量20台分

※銀行振込みご利用の方、送料無料(離島含む中継地域の場合は別途追加費あり)
送料自動計算表示されますが、後ほど訂正致します。

残り約5台分(暫定) 

主な用途は峠からサーキットを対象にしたモデルです。
こちらのバージョン1は自由長197mmのスポーツモデルです。
ストリートに使用の場合は他社市販のスプリングスペーサーを使用し車高を設定してください。

自由長の設定は本来、スプリングの遊び対策を目的としていません。
目的は車高です。ホーシング構造のレバー比の存在しない
ハチロクの輪荷重やハイトに対するロールスピードを考え、用途に
あわせた設計を行っております。(プロ志向向け)

スプリングの選定方法を質問される方が多いですが、スポーツ走行用の5.8kVer1をオススメします。

近年ドリフトユーザーからも好評頂いております。

岡山国際サーキット、Tiサーキット英田のチャレンジカップJAFN1カテゴリーAE86クラスではコースレコード、年間シリーズチャンピオンを獲得するなど優勝多数の数々の実績があるスプリングです。ゆえに性能面ではスリックタイヤのレーシングスピード、コーナリングフォースを受け止める機能を有しており他社製スプリングから変更したのみのN1車両で10番手前後で走行していたドライバーがポールポジションを獲得するほど、マシンとドライバースキル次第で効果が現れます。このような実績も15年以上前になり、現在は走行会ユーザー、ストリートユーザー、加えてドリフトユーザーからも好評を得ていますが、速さを追求したN1レーシングカーから開発されたスプリングです。

ゆえに跳ねないコンセプトではなく、コーナリング中に対するリアの限界力を高め、リア荷重をコントロールし、ステアリング操作に対しリアの旋回性は阻害せず、アクセルオンと同時にトラクションへ変わり、ドライバー次第で曲がる、進むを可能にします。
スプリングが旋回中に伸びと縮みを繰り返していては、リアの動きが不安定になります。低応力は跳ねないではなく、動きを抑制するために設計されており、一般的なスプリングにある、荷重に対するレート不足による沈み込み、逆の高レートによるピッチング発生の悩みを解決し、ハイスピード、ロースピードの異なる荷重量を安定した動きへ変換します。ショックアブソーバーの減衰力をスプリングに付加したイメージでしょうか。

このような特性のスプリングはホーシング構造のAE86ゆえに用いることの出来る手法で、どのような車両対しても使える特性スプリングではありません。スプリングに求められる性能は荷重を受け止める力と荷重を跳ね返す力であり、反発を高めると受け止める力は増しますがピッチングが発生し、反発を低めると跳ね返す力が減り安定はしますが、トラクションがなくなります。

頑張って走っているけれどタイムが伸びない、楽に走っているのにタイムが伸びた、、ドライバーの感覚と車のセットアップはシンクロしないこともあります。低応力スプリングの使い方は前後の車高バランスで調整してください。走行中の荷重量が多すぎるか、少なすぎるかで、セットアップを行うと、それぞれのマシンに適した荷重域が見つかります。そのような意味から、フロントストラット車高調は全長調整式が必要不可欠となります。
定価 32,400円(税2,400円)
販売価格 32,400円(税2,400円)
購入数

セット


メールマガジン登録・解除

商品検索

商品カテゴリー

注目の商品

人気の商品